栄養ダイエット食【オートミールマグマ】レシピ付き!

ダイエット中の皆さん!

こんな悩みを抱えてませんか?

 

・一日中お腹が空いてる

・筋肉は落としくない

・肌荒れや体調不良が起きてる

・なるべくお金はかけたくない

 

これらの悩みは

 

栄養完璧ダイエット食【オートミールマグマ】で解決できます!

 

まず!健康を維持しながらダイエットするのに重要なのは「食事」です。

 

しかしながら栄養バランスを考えながら低カロリーな食事を作るのは時間もかかるしお金もかかります。

 

そこでおすすめしたいのが「オートミールマグマ」です。

 

今回ご紹介するのはお肌の美容にも良くて「簡単!安い!美味い!栄養満点!」のレシピなのでめんどくさがり屋のダイエッターの方でも安心してください。

 

一度オートミールダイエットに挑戦したけどうまく行かなかった、という方も大丈夫です!すっごく美味しく食べられます。

 

我慢して食べていたあの無味無臭のオートミールとはひと味違います。是非ご覧ください!

 

オートミールマグマとは?

さっそくですが、「マグマ」という料理名を聞いたことはありますか?ご存じの方は、筋トレマニアの方々でとても意識の高い方たちだと思います。

 

「マグマ」とは筋トレYouTubeチャンネルの「マックスグリル」で紹介されている減量メニューです。簡単に言うとお米のリゾットのことです。

 

つまり「オートミールマグマ」とはオートミールのリゾットということですね!

 

もし「マグマ」を既に作ったことがある方は、白米量の1/3をオートミールに代用すれば出来るのでやってみてください!

 

筋トレマニアが作るダイエット食【マグマ】

筋トレマニアが作るダイエット食は健康的な体作りを基本にしている為、栄養素などに対してとても科学的です。

 

なので筋肉は落としくない」「肌荒れや体調不良が起きてる方にとてもおすすめです。

 

また、「マグマ」は安く、時短・簡単につくれるので忙しい方やなるべくお金をかけたくない人にも向いているダイエット食です。

 

 

 

  • 調理時間は10分
  • 10食分で約1100円
  • 保存期間は5日ほど

 

「マグマ」の栄養素(10合10食分)

カロリー 約2000kcal
タンパク質 約186g
脂質 約15.14g
炭水化物  約270.03g

 

 

正直なところ、この「マグマ」レシピだけでも十分に栄養素や三大栄養素のバランスは取れているのですが、「オートミールマグマ」はお米をオートミールに代用することで低カロリーかつ美容・健康にまで完璧なダイエット食が作れます。

 

味については大きな変化もなく、お米がオートミールに代わる事でとろみが付き、より食感が滑らかになります。

 

低カロリーで美容に最適な【オートミール】とは?

オートミールとは、オーツ麦を脱穀した後に、調理しやすく加工したもので「oats(オーツ麦)」と「meal(食事)」という英単語を掛け合わせて「オートミール」と呼ばれるようになりました。

 

オートミールは栄養価が非常に高い食品です。同じ低GI(グリセミックインデックス)の玄米と比較した場合、鉄分は約5倍、食物繊維は約3.5倍、カルシウムは5倍となっています。精白米との比較では、食物繊維が20倍という栄養価になっています。

 

食物繊維には満腹感を高める力もあります。
食物繊維は体内で他の食物を吸着するため、食事が大きなかたまりとなって、ゆっくりとお腹の中を進んでいきます。

 

その結果、脳が空腹を感じにくくなり、辛い空腹感に悩まされずに済むのです。

 

また、それだけではなく、オートミールには、玄米の約3倍のタンパク質、脂質が含まれています。

 

仮に3食をオートミールに変え、1日トータルで約100gのオートミールを食べた場合、それだけで約12gのタンパク質、約4.3gの良質な脂質が摂れるので筋肉を落とすことなく減量することが出来ます。

 

さらに、βグルカンが血糖値やコレステロール値を下げてくれたり、免疫力をアップしてくれたり、亜鉛やビタミンB6が運動をサポートしてくれるので体調管理をしながら減量するのにオートミールは最適なのです。

 

超簡単!栄養ばっちり【オートミールマグマ】の調理レシピ

では、実際にオートミールマグマを作ってみましょう!

 

今回は成人の一般男性をモデルに摂取量などを設定しているので、女性の方々は、自分自身の体型から計算して調べてください。

 

【材料】

 

  • 10合炊飯器米2合(272g)→オートミール(100g)
  • オクラ10本
  • 干ししいたけ(30g)
  • トマトホール缶1つ
  • 玉ねぎ小5玉(中だと3玉くらい)
  • にんにく2片くらい(お好みで)
  • 鶏肉皮なし約760g(動画ではささみ12本を使用していました)
  • 塩コショウ 適当に
  • マジックソルト 適当に
  • 水 約3-1.5L

 

 

炊飯器が5合、3合の場合は各々を1/2、1/3の量で調整してみてください!

 

 

注意ですが、オクラ10本、トマトホール1缶はどの炊飯器のサイズでも共通です!

 

 

不思議なことにこのオクラ10本がマグマを一つにまとめてくれる必須アイテムなのです。

 

 

【調理開始!】

 

ここの下準備が意外と大変です。

 

①たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。面倒なら細切りでOK。フードプロセッサーを使ってもOK!

 

②鶏肉は、ささみなら、そのまま投入。とり胸肉、とりもも肉は三等分に切って炊飯器へ。

 

③材料を全部炊飯器へ

 

  • トマト缶を開けそのままザバッ、缶の中を水でゆすいでトマト汁まで逃がさないように。
  • 干しシイタケは袋を開けたらそのまま炊飯器にザバー
  • 玉ねぎ、にんにくもザバー
  • オクラもササっと洗ってボトーン

塩コショウ、クレイジーソルトなどお好みで調味

炊飯器をポチっ

出来上がりー!

 

 

炊飯器が炊き上がりましたら、下見しながら塩コショウなどお好みで整え、完成です!

 

さらに、ここから保温で6~8時間経ったら更にお肉がほろほろになって最高に美味しくなります

 

そしたら、小分けにして三食オートミールマグマに!

 

もちろん、1日のうちの1食や2食でもいいですし、おなかが空いた時のおやつにも低カロリー高タンパク質でピッタリです!

 

保存期間は冷蔵であれば3日~5日、冷凍であれば1か月以内に食べきりましょう。

 

あなただけのアレンジ【オートミールマグマ】

いかがでしょうか。オートミールマグマ

 

見た目は華やかなものではありませんが、味と栄養価、費用や手軽さを考慮すると、こんなにも安くて、美容健康にも役立てるものは珍しいのではないでしょうか。

 

さらに材料や味は自身でアレンジ自在です。カレー風味や和風風味、チーズリゾットのように好きな味で楽しんでください!

 

オートミールは栄養価も高く、安価でコストパフォーマンスが高いが、どうしても味が無味無臭、お湯や牛乳でふやかしても美味しくない。ダイエット・健康のために我慢しなきゃ。そんな方々も今までの苦痛とは無縁に美味しく食べられる。そんな一品だと思います。

 

おすすめのオートミール

最後におすすめのオートミールをご紹介しておきます。

 

 

食品関連事業を手掛ける老舗の富澤商店(TOMIZ/cuoca)が提供しているオートミール2キロです。

 

Amazonだと送料無料で2,600円くらいで販売しているので100gあたり約100円とコストパフォーマンスに優れています。

 

オートミールマグマを作るなら一食当たり約30円ですね!是非試してみてください!

 

 

Amazonで富澤商店のオートミールを見てみる

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

トップへ戻る